営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

自分のやりたいと思うことをやろう!別にそれが無茶なことだとわかっていても!

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

最近、本当に天気が悪くてなんだか気分まで落ち込んできますね。

天気によって自分のテンションが変わるといってもあながち間違いではない気がします。

 

 

ということで、本日もこちらのブログでは僕の書きたいことを書いていきたいと思います。

真面目にやり始めたブログはこちらになりますので、ぜひこちらも御覧ください。

 

imawoikiru2202.hatenablog.com

 

こちらのブログは本当に僕の日記というか考えたことを書いていきたいと思います。

 

人生は、何事も有限なものから始まっている。

それは人の命というものが有限であるからだ。

 

なので、今自分が無限に感じているものでも時間を同時進行で考えると無限ではないのだ。

常に人生は有限である。

 

でも人間は面倒くさがりなので、常に思い立ったとしても先延ばしにしてしまう。

実はそれはとても勿体無いものなのだ。

 

だって人生は有限であるから。

 

自分が思ったこと、やりたいことは先延ばしにしてはいけない。

それがどんな理由であってもだ。

 

自分勝手だとか身勝手と言われてもいいじゃないか。

あなたは何のために生きている?他人のためなのか、自分の人生なんだ。

 

 

自分の人生を生きない人に他人の人生まで守れるわけがない。

 

まずは、主体的に動いていけばいいのだ。

自分に素直に動いていけばいいのだ。

 

確かに、友人といつもの場所でいつものように会話する毎日もありかもしれない。

でもそれ以上に大事なこともある。

 

自分がやりたいと思ったことを素直に取り組んでいこう。

 

自分の幸せはそうやっていくことで見つかっていくと思う。

 

今日はそんなことを思ったので、ブログを書きました。

友人の結婚式を友人と出て思った話。素敵な家族ってどんなもの?

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

こちらのブログは今後、趣味用と言いますか、

自分の思ったことをただ単に書いていくというブログにしたいと思います。

 

特にユーザーの方とか読者の方とか意識せずに書いてみようと思います。

ブログをお金稼ぎにこちらでは使わずに自分を表現する場として使います。

 

 

気づけば400記事超えをしているんだけども、そこまで収益化していないというのもあり。。

 

もう一つの方で新たにお金を稼ぐという意味でブログを立ち上げます。

でも好きなことが書けないのも嫌なので、こちらのブログで好きなことを書いていくという感じです。

imawoikiru2202.hatenablog.com

 

文章を書くということはリラックスできることですからね。

自分の文章を好きになっていけるようにします。

 

 

僕は文章や音声で何かを表現するのが好きです。

だからこそ、今後もさらに飛躍していけるようにします。

 

と言うことで、先日、大学の友人の結婚式に出てきました。

 

結果から言うと今までのどの結婚式よりも良かった。

もちろん、全部良かったんだけどね。

 

僕からしたら同じ大学で4年間過ごし、様々なドラマがありで、すごいカップルだったけど、ついにここまで来たかという感動の連続だった。

 

何よりも2人の仲睦まじい感じがこちらまで伝わってきた。

 

夫婦円満の秘訣は、素直でいること。

 

 

他人の前であなたは普段から素直でいれているでしょうか。

素直というのは考えれば簡単なことではない。

でもやっていくのです。

 

友達、仕事関係、恋人

他人とはたくさんの関係があります。

 

でもその中でも一番、素直でいるべき存在なのは家族という存在なのかもしれません。

家族には偽りの自分でなく、素直にいれる自分で居たいですね。

 

人間の素直さは誰かに嫌われるケースもある。

でもそれでも仕方ない。

 

素直でいることの方が大切だ。

 

だから、僕もそんな家族を作りたいなと柄にも思ってしまった。

 

また、面白いことを作っていきたい。

楽しいことをしていきたい。

 

そう心から思った瞬間でした。

 

ではでは。

 

 

自分を成長させたい人へ!情報を浴びるだけじゃダメだ。自分で考えるということが生きていくには大事だ。

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

生きていれば、当然の感情とも言える成長欲。

自分が今よりも良くなりたいと思うのは当然のことですよね。

 

人間は何度もこのブログでも言っているのですが、可能性を秘めた生き物です。

出来るようになることができるのです。

 

産まれたばかりの頃は、会話もままならなかったのが、今では平気で会話できるし、外国語までしゃべれたりもする。

 

 

なので、人間は想像すればなんでも出来る生き物なんです。

 

ただ、現代の日本では、その成長欲を否定しようとする考え方と、その成長欲の出しどころを間違えている人が多いのではないかと思います。

 

そんなことを思ったので本日のブログはそちらを書いていきたいと思います。

 

 

人間の成長は受け身では絶対にあってはならない。

 

これは人間の成長において本質的なものです。

人は勘違いをしているケースが多いです。

 

何かを誰かから何かから教わることで成長できると認識している人がいるということ。

もちろん、何かを学ぶという上では教えてもらうというのも一つの手ですね。

 

でも学ぶと成長するということは方向性は同じだけども、本質的なところでは違うのです。

 

これは学校教育の場面からこの図式が出来上がっているのが問題だと僕は考えていますが。。

 

人間の成長はまずは、「〜できるようになりたい」から始まります。

しゃべれるようになりたい、物が自分で食べれるようになりたいという自発的なところから始まっているのです。

 

ただ、今の時代、情報過多なので、浴びるほどに情報が勝手に入ってそれで自分は成長した気になってしまう自己満足な人が結構居たりします。

 

これでは本末転倒なのです。

 

 

人間は、自発的に動くからこそ、成長ができるのです。

自分から考えていくことが大事なのです。

 

自分で考えることを放棄してはいけない

 

特に会社員の人でこう言う人は多いのではないでしょうか。

とにかく人に聞くということは会社員の特権でいいことですが、何も調べず、何も考えず、行動している人が多くいるように感じます。

 

確かに上司が何かわからないことがあったら聞けよというかもしれません。

でもこれは何でもかんでも聞けというわけではなく、自分で考えてこうだと思うんですけど、合ってますか?とかこうしたいんですけど、いいですかという能動的な質問のことを言っているのです。

 

考えることを放棄した瞬間、人間としての成長はなくなります。

 

気づかず、何も考えずに言われたことだけをやっているだけの人間はこれからの世界で必要とされません。

 

自分が成長している実感を得るためにも自分から考えて行動することが必要です。

 

終わりに

 

人間は成長したいという気持ちがあるのが当たり前です。

むしろこれがない人はまずい状態とも言えるでしょう。

 

もちろん、頑張りすぎるのは良くないですが。

 

でも一歩ずつ前に進むためにも自分でどうしたらいいかを考えながら過ごしていきましょう。

 

ある程度は脳を使ってあげましょうね。

 

考えるにはどうしたらいいかはこの本読んでみてください。

 

人に嫌われてもいいんだよと思える人生を送ろう!人は小さなことで幸せになれる!

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

最近、ツイッターで自分が嫌な人間になっているなと感じたら疲れている証拠です。

休みましょうというツイートを見かけました。

 

これは本当に一理あると思います。

 

 

人間自分が疲れているなと感じているなら全然問題ないんです。

しっかり休もうと気持ちになる。

 

でも自分が疲れているということに気づかないことがある。

自分が知らず知らずのうちに疲れているんです。

この状態になったら危険信号です。

 

下手すれば精神病になってしまう可能性もあるので、気をつけてください。

僕はそれで気づかずに精神病になってしまいましたので。

 

 

ということで本日は、そんな人生のことについて書いていこうと思います。

 

嫌われてもいいというマインドを持つと人生楽しくなる

 

これは本当にあると思います。

ふと友人と話してた時に、僕は人に嫌われたくないと思って生活しているんだと。

 

嫌われたくないから自分の本心はあんまり伝えることが出来ないし、相手に気を遣ってしまうことが多い。

また、思っていることが言えないという場面も多数存在する。

 

自分が本当に心から自分を許している人でないと本当の自分を表現できないのだ。

 

もちろん誰しも嫌われたいと思っているわけではないだろう。

出来ることならみんなに好かれた方が楽しくなるだろう。

 

でも人間は不思議なもので、誰かに好かれることもあれば、嫌われることもあるのだ。

同じことをしても面白いと思う人と思わない人がいるように。

 

 

何もその人が悪いわけではない。

 

大事なのは別に嫌われないように気を遣って本当の自分を表現できないより、嫌われてもいいやと思いながら自分を表現した方が楽しく人生生きれるということ。

 

これははっきり言って難しい。

でもそう言ったマインドを持つだけでもだいぶ変わってくるということは事実だ。

 

社会人のほとんどの悩みが人間関係と言われている

 

これはよくデータにも出てて言われていることだと思う。

これを聞いてびっくりする人もいるだろう。

 

これは僕に似た、嫌われたくないと思っている。

もしくは他人からの評価を気にしているからではないかと思う。

 

生きていくには確かに一人では生きていくことは出来ない。

けど、誰かといなければいけないからと言って人生に足かせをかける必要は全くないんだと思う。

 

例え、会社の人に嫌われたって仲良い友達に嫌われたって死ぬわけではない。

もちろん、悲しいことだけど。

 

人との関係性は永遠とは限らない。

だからこそ、たくさんの人と出会えばそれだけ新しい人間関係ができる。

 

自分が今嫌われる環境にあるなら自分が悪いのではなく、たまたまその環境が悪かったと考えればいいのだ。

 

人に嫌われても多少の友達と家族がいれば生きていける。

これも友人が言っていた言葉だ。

 

終わりに

 

いきなり、よし嫌われてもいいやと思えるようになることはとても難しいと思う。

だからこそ、意識するようにしてほしい。

 

自分が生きづらいなとか人間関係にストレスを感じているなら世界は広いよと環境を広げてみればいい。

必ず自分に合う環境があるはずだ。

何も自分の環境が限られているわけではない。

今の時代、ネットも普及してどこへだってリアルでなくても会える。

 

環境を変えて自分を表現してみよう。

人間関係を粗末にしろと言っているわけではないので、注意が必要。

 

この本読んでみると本当にいいよ。

 

人生を楽しむコツは自分の出来ないと思っていることに目を向けること

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

自分のコンテンツを作り続けることが大事ということも書きましたが、それを続けるというのはとても難しいですね。

そんな当たり前のことを考えながら今日もブログを書いていきます。

 

本日は、人生を楽しむコツを自分なりに考えて書いていきたいと思います。

 

 

人間は可能性がある生き物である

 

人間が想像したことは実際に出来るようになる。

と誰かが残した名言でもあるように人間は可能性しかない生き物です。

 

大昔の時代、人間は狩猟のみでしか生活できなかったのが、農作物を始め、商いを始め、文明が発展し、暮らしはどんどん豊かになっていくなんて道を誰が想像できたでしょうか。

 

 

そうです、人間は自分の想像をはるか上に行ける生き物なのです。

 

出来ないと思っていることや無理だと思っていることはただ単に本当に自分が出来ないと思っているだけなのです。

 

出来ないと思っていることや無理と思っていることは単純に出来るようになればいいだけなのです。

 

それを今出来ないからもう出来ないと決めつけてしまうのが、人間のダメなところですね。

成功する人というのは常に、自分を信じ、突き進んでいきます。

 

一方、その逆は新しいことに挑戦することを恐れ、今できることが自分の限界だと勘違いしてしまうんですね。

 

それでは人生は楽しめない。

 

人生を楽しむためには、自分が今できないと思っていることに目を向けよう

 

今、自分の人生が楽しくないなとか、やりたいことが何もないという人はほとんど、今自分ができることでしか判断していないからなんですね。

 

そりゃ今自分ができることでしか行動していなかったらとてもつまらないでしょう。

 

なので、人生を楽しむコツは今自分が出来ないこと、無理だと思っていることを書き出してみましょう。

 

 

人間は出来ないことができるようになる生き物です。

 

そして新しいことができるようになると世界が広がり、たくさんのことができ、いろいろな人と関わることができます。

 

そうすることで視野も広がり、自分の人生をどんどん楽しむことができるのです。

 

もちろん、自分が出来ないことに挑戦するのですから失敗もあるし、辛いこともあるでしょう。

でもそれを乗り越えると自信もつき、新たな自分に出会えるはずです。

 

我慢はする必要ないですが、努力する必要は生きている限りあります。

 

出来ないことを出来るようになるためにはそれ相応の努力が必要になります。

その努力こそ、人生を楽しむコツじゃないでしょうか。

 

終わりに

 

僕自身もこんなに偉そうに言っていますが、全然出来ないことに目を向けていませんでした。

自分の出来る範囲の物事で人生を図っていたのです。

今度は自分が今できないことで出来るようになりたいことを書いていきたいと思います。

 

ぜひこれからも読んでください。

 

会社員が向かないと思っている人がやるべきこと〜コンテンツを作り続けろ〜

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

梅雨入りと公表したにもかかわらずそこまで、あまり雨が降っていなかった印象です。

むしろ年々降水量が減っているんじゃないかと思う始末。

 

なので、晴れると思って先週末に旅行に行ってきましたが、まさかのその日のみ雨という。。

なんとも雨男ぶりを発揮したわけです。

 

本当に雨男とか雨女ってもの存在するんですかね?

そんな奇妙な疑問を思い浮かべながら本日もブログを書いていきたいと思います。

 

 

本日は、自分は会社員に向いていないなと思った人が取るべき行動を書いていきたいと思います。

 

会社員が合わないと感じてしまうのはしょうがない

 

人間には好き嫌いがあるように向き、不向きというものが存在します。

それは人それぞれに個性というものがあるから仕方ないです。

 

人間がそれぞれ好きなことが同じだったらそれこそ、つまらない世の中になっているでしょう。

 

今日本の社会人のほとんどが会社員です。

 

もちろん、中には会社員ではなく、個人事業主だったりフリーランスの人もいるでしょう。

 

それは選択の自由なので大丈夫です。

気にすることはないです。

 

 

例えば、定時に出社とか出来ないとか。

上司の指示に従うということが出来ないとか。

周りに合わせることが出来ないとか。

目上の人に失礼を働いてしまうとか。

苦手な人と関わらなければならないのが難しいとか。

 

それぞれ色々な理由で会社員が合わないと思っている人が不特定多数いると思います。

 

これはこれでOKであとはその無理と感じながらも会社員を続けるか、やめるかを決めるのですが、いきなり会社員を辞めるというのもなかなか難しい話ですよね。

 

収入もないし、行くあてもない。

 

生きていくにはお金が必要です。

ではどうしたらいいかと僕が思っていることを書いていきます。

 

コンテンツを作り続けろ、自分を表現しろ

 

僕は会社員が合わないと思う人こそ、これをやれと感じています。

それはなぜか。

 

もちろん、会社員を辞めるために、自分でビジネスを立ち上げるためにというのが前提にあります。

 

ただそれだけではありません。

 

会社員が合わないということも今の世の中じゃ立派な個性です。

ほとんどが会社員で働いている中、そう言った人がいた方が面白いのです。

 

 

だからこそ、自分を表現できるコンテンツをたくさん作りましょう。

何はともわれ、時間が許す限り圧倒的な量のコンテンツを作っていきましょう。

 

コンテンツは積み上がっていくものです。

今はゼロの価値でも1年後それがたくさんの価値を持っているものに変わっていきます。

 

大事なのは続けていくこと。

自分を好きなように表現していくこと。

 

そうすると自然に自分に近い感覚を持った人が集まってきてくれます。

改めてそこで仲間ができるわけです。

 

自分に合う人を見つける。

それだけでも自分のコンテンツを作成して発信していく意味があります。

 

終わりに

 

コンテンツは今の時代、無料で作ることができます。

時間さえあればその気になればいくらでも作れます。

 

大事なのは自分を表現する勇気を持つこと。

 

思いっきりコンテンツを作っていきましょう。

思いっきりバカになろう!人生を楽しむための秘訣!賢くならなくていい!

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

最近、いろいろなことに挑戦することの大切さを痛感している僕です。

正直、生きていればめんどいことが多い、めんどくさいと思うことの連続で人生続いてるんじゃないかと思うくらい。

 

でもそのめんどくさいが意外に良かったりする場面もある。

それが挑戦ですね。

 

 

ただ単に過ごしている中でのめんどくさいは何の価値も生まないマイナスの感情に結びつくことが多いと思います。

後悔の時間とか、楽しくない時間になったりする。

 

でも挑戦って違うんです。

何か知らないこととか、やったことのないことに挑戦するってめちゃくちゃめんどくさはずなんです。

 

だっていろいろ考えなきゃいけないし、知らないから覚えることも多いし、大変なことも多い。

それは間違いない。

 

でも挑戦する前のめんどくさいという気持ちは挑戦した後の気持ちいいという感情に変わっているのも事実です。

 

僕は今回、人生を楽しむための秘訣として、

バカになれ!ということを声を大にして言いたいと思います。

 

バカになった方が人生楽しめる

 

これは僕の経験から言っているんですけど、妙に勉強だけして、真面目に生きていると確かに面白いかもしれないんだけど、刺激にかけるわけですよね。

 

毎日、ひたすら勉強をして真面目に授業受けたり、会社で仕事をしたり。

それが当たり前で難しかったりもするんだけど。

 

でもこういう生活を送っていると、当たり前の発想しか思いつかなくなるんです。

いわゆるすごいアイディアとか生まれなくなる。

 

これは当たり前の生活を常に送っているからなんです。

 

ではどうしたらいいか。

それがバカになるということです。

 

バカにもいいバカと悪いバカがいます。

いいバカと悪いバカの違いに関しては、また別の記事で書いていこうと思います。

 

 

今回はいいバカ前提の話です。

 

いいバカって何も基本的に恐れたりしないし、後先考えないことの方が多い。

でも真面目な人って何かをやる前に必然的に考えて検討してしまうんですね。

 

大事なのは何かをやることであって考えることではない。

考えるのは何かをやった後に、もしくはやりながら考えればいいのです。

 

いいバカはここの行動力に関して凄まじいものを持っています。

 

バカぶっている賢いやつもいるので注意してください。

そういう奴に限って何かをする時に足枷のように邪魔してきますから。

 

そして人生においての楽しさをなにに置くかも違うかもしれませんが、バカの方が人生を楽しめます。

 

それは先程から言っているように何事にも挑戦ができるから。

様々な経験をすることができるのです。

 

 

だから、まず人生を楽しみたいって思った時に簡単なのはいいバカを見つけ、その真似をとことんすることです。

 

真似なら誰でもできます。

 

そこから自分流のバカを見つければいいのです。

 

終わりに

 

人生がつまらないとか悲観的になっている人もいれば、楽しんでいる人も居る。

その違いは自分の人生を楽しもうとしているかそうでないかの違いだけだ。

 

自分の人生を楽しむために、いいバカになろう。