営業マンブロガー〜ノウハウと働き方とその他もろもろ〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方などを書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

勝間和代さん、レズをカミングアウト!気になる相手は?出身地は?

経済評論家の勝間和代さん(49)が、自身のブログで、女性のパートナーと交際していることを明らかにしました。

 

勝間さんは、

「同性を好きになることはずっと悩んでいたし、人にそのことを言えないことを悩んでいた」

と明かしたうえで、

「私も楽になるし、同じような悩みの人のヒントになる可能性があると思った」

と、公開した理由を説明しました。

 

さて、その気になる相手は、増原裕子さん(40)。

 

増原さんは、レズビアンであることを公表し、LGBTに関する情報を発信する企業

「トロワ・クルール」

代表取締役です。

 

タカラジェンヌの東小雪さんと2015年に渋谷区の同性パートナー証明書取得第1号になったことでも知られています。

 

f:id:imawoikiru2202:20180531112400j:plain

 

2人が出会ったきっかけは?

                    

勝間さんは東京都葛飾区出身。

 

増原さんは横浜市出身。

 

生まれ育った地域こそ違いますが、共に慶應義塾女子高等学校卒業という共通点があります。

 

勝間さんがそのことを知ったのは、2015年12月に開催された同窓会です。

 

雑談の中で、恩師が、

「渋谷区の同性パートナー制度第1号になったのは、この高校の卒業生だ」

と口にしました。

 

それからひと月もしないうちに、友人のフェイスブックに増原さんがアップされているのを発見しました。

 

「この人高校の後輩なんだ」

とコメントをアップしたのがきっかけとなり、その友人の紹介で2人は知り合うことになったのです。

 

 

 

同性を好きになる感覚

                    

増原さんにとって、勝間さんは著作を通じて働き方を学んできた尊敬の対象でした。

 

当時のパートナーであった東さんとともに勝間さんの家の食事会に招かれ、勝間さんが運営するサロン

「勝間塾」

にも参加するようになりました。

 

一方、勝間さんにとって、LGBTはほとんど知らない世界でした。

 

増原さんに誘われ日本最大のLGBTイベント「東京レインボープライド」

の見学にいき、渋谷の街を行進するパレードにも加わりました。

 

勝間さんは、学生結婚を含めて男性と2度結婚と離婚を繰り返し、3人の子どもがいます。

 

そして、ワーキングマザーにして、ベストセラー作家。

 

明確な論旨で言葉を発し、居並ぶ論客を次々に論破する姿は、まさにパワフルそのものといえるでしょう。

 

そんな彼女が、

「高校生や大学生のときに、女の子を好きになる感覚はありました」

と思いを打ち明けています。

 

しかし、青春期を過ごした1980年代は、LGBTに関する情報は極端に少なかったのです。

 

女性に惹かれる感覚に困惑しても、大きな書店の専門書コーナーで立ち読みするぐらいしかできませんでした。

 

もちろん友だちに相談することなど、とうていできなかったのです。

 

勝間さんは、パレードに参加したことで、LGBTが特別なことではないことを知りました。

 

そして、特別なことでもなければ隠すことでもないことを。

 

さらに世界に目をやれば、同性婚がどんどん合法化されているのです。

 

そうしたことを勝間さんは増原さんを通じて学んだのです。

 

 

 

カミングアウトを決断

                     

2人の転機になったのは、2017年12月です。

 

増原さんが東さんとパートナーシップを解消したのです。

 

翌月に勝間さんは、増原さんに自分の気持ちを打ち明け、2人は一緒に暮し始めました。

 

料理も整理整頓も得意な勝間さんは、家事の大半を担っています。

 

増原さんは、食器の片付けや花の水やりなど細々したところを担当しています。

 

ただ、2人で暮していることを公表することは、勝間さんにとっては、大きなためらいがありました。

 

でも、増原さんの紹介で知り合ったLGBTの当事者達が堂々と公にしている姿を見て、勝間さんは、カミングアウトをする決断をしたのです。

 

勝間さんのブログが公表された同じ日に、増原さんも自身のインスタグラムを通じて、交際を報告しました。

 

勝間さんとのツーショット写真を添えて

「これからもよろしくお願いします」

と呼びかけています。 

 

note.mu