営業マンブロガー〜ノウハウと働き方とその他もろもろ〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方などを書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

精神病患者が語る、ストレスを溜めない方法 本音で生きる

どうもこんにちは。

営業マンブロガーです。

 

最近、色々なニュースが飛び交っていますが、本当に大事なユースが凄く伝わってない気がする。

テレビのニュースが週間雑誌みたいになってる気がする。

どうでもいいスキャンダルをいち早く漕ぎ着け、辞任とかになったらやたらその人を叩く。

もっと大事なニュースないの?と思う。

というか実際あるのに伝えられてない。

今のメディアはどうにかしてる。

 

ということで、今回は精神病の僕が、ストレスを貯めないようにするにはどうしたら良いのかということを書いていきたいと思います。

 

ストレスってやっぱりどんな人生送る上でも溜まってきますよね。ストレスが全くないって人は中々居ないと思うんです。

でもそのストレスを受け流すのが上手い人、解消するのが上手い人、溜め込んでしまう人というのが居ます。

 

受け流すのが上手かったり、解消するのが上手い人は特に問題はないです。

大変なのは、ストレスを溜め込んでしまう人です。

実際そういう人が精神的に追い込まれて、心の健康を損なってしまいます。

心の健康はからだの健康にも繋がります。

 

どうしたらストレスを溜め込まずに入れるのか。

それはなぜストレスを溜め込むのかに訳があると思います。

 

それは我慢してしますからです。

周りを気にしたり、空気を読んだりしてしまって本音をいえないからです。

 

つらいのに、楽しくないのに、悲しいのに、いやなのに

 

本音が言えないんです。

 

だから本音で話すようにしてください。

 

我慢はする必要がない。

 

大事なのは、自分らしく生きるということ。

自分自身が本音で生きること。

 

誰に人生を生きているわけでもない。

誰かが、自分のおかげで助かったとしてもそれはあなたの人生にはなんの関係も無い。

 

あなたの人生を生きるのだ。

 

心の中ではほんとはどうしたいかを言おう。

 

それで離れていくなら人間関係は改めた方がいい。

出会いはたくさんあるし、あなたに合う人はいくらでもいる。

 

本音で生きてみよう。

 

note.mu